カードローン審査

カードローン会社が審査を行うのはなぜか

カードローンって便利ですよね。私もこれまでに何度か、金欠でピンチだったところを救われた経験があるのでカードローンの良さは人並み以上に知っています。ただカードローンでお金を借りるには審査に通らなければいけません。意外とこの審査を不安に思っている人は多いと思います。

でも安心してください。実際のところカードローンの審査はそこまで厳しいものではありません。カードローン会社も商売でお金を貸しています。多くのお客さんを獲得し金利で得たいはずです。そこでとんでもなく難しい審査を行ない通過できる人が少ないとカードローン会社も困ってしまいます。

そして現在日本でお金を借りたことがある人はおよそ1300万人と言われています。日本の成人の数がおよそ7000万人と言われているので、その5人に1人はお金を借りたことがあるということです。カードローン利用者は20代から40代の方が中心というデータも出ているので、あなたの周りで考えてみるとその数は更に増えるはずです。

もしカードローン会社の審査を通過することが狭き門だったとするなら、このような数はありえません。審査というものはあくまで、お金を借りてもきちんと返済のできる人かどうかをチェックしているに過ぎません。最低限の条件さえクリアしていれば問題なく審査に通過できます。

そもそも審査を行うことでカードローン会社が知りたいことは、この最低限の条件をクリアしているかどうか、それと過去にお金を踏み倒したことがあるかどうか、この2点です。最低限の条件とは年収や年齢を見て判断するわけですが、これは多重債務の発生を防ぐ目的でも行なわれています。

実際に返済が遅れたり滞ってしまうと金利とは別で遅延損害金を取られてしまい損をするのはお客である私達自身です。返す当てもないような無理な借入をカードローン会社は前もって防ぎたいわけです。カードローン会社からしても私達利用者からしても、そういった借り方は1つも得にはなりませんよね。

あちこちで借金をしている人や、借りたお金を踏み倒した人が審査に落ちてしまい、何度受けても通れない!なんてことを言っていたりします。それを聞いていると私ももしかしたら落ちてしまうかも…と不安になってくるものです。ただよく考えてみてください。上に書いたような無茶なことをしていますか?

そんな方はほんの一握りのはずです。審査に通ってしまえば大したことなかったなと誰しもが思うはずです。審査はもともとそういうものなんです。




私でも大丈夫?こんな人でも審査を通れます!

審査に通れないと思われがちな派遣の方やフリーターの方。そして現在無職の方や主婦の方。まだ諦めるには早いんじゃないですか?きっとお金を借りれるカードローン会社は見つかります。私達が思ってる以上に審査は易しいものなんです。

まず審査に通るために必要なものは「収入」です。あなたがきちんとお金を稼いでいるのかを審査されます。この時点で派遣の方は条件をクリアしているのでお金が借りられますね!ここで重要なのは年収の額そのものよりも、きちんと収入を得ているという事実です。

つまりフリーターの方でもきちんと働いてお金を稼いでいれば問題なく審査に通ることができるので安心してください。主婦の方でパートに出ている方も同じく可能です。ただしひとつ覚えていて欲しいのは、総量規制という法律により年収の3分の1までの額しかお金を借りることはできないということです。それよりも多くのお金を借りたい場合は別の手を考えなければなりません。

ちなみにこの「3分の1」という数字。これは年収から最低限の生活費を引いた金額のことです。つまりその金額までなら借りたとしても返済が可能だと国が認めた金額ということです。

ただここで1つ問題があります。この総量規制により安定した収入がない方や無職の方はお金を借りることができません。まだ道は残されています。それでもお金を借りる手段が欲しいという方は銀行系カードローン会社を狙ってみてください。

これはなぜかというと銀行系カードローン会社は総量規制の適応外で収入に関係なくお金を借りることができるからです。そして銀行系カードローン会社なら融資可能額も大きく総量規制が適応されないので、派遣やフリーターの方でまとまった金額を借りたい方にもおすすめできます。

日本には少なからずヤミ金のような悪徳業者も存在しています。彼らは審査に通れるかどうか不安な方に、審査なしでも借りれるよ!などと甘い言葉で騙し法外な金利を請求したりするそうです。くれぐれもそういった会社からはお金を借りないようにしてください。 大手だからといって審査が厳しいというようなことは一切ありません。無名なカードローン会社で少しでも怪しいと思ったらやめておいて損はないです。




このページの先頭へ